トップ > フード・調理 > パティシエになるには

パティシエになるには

パティシエは最近女性に人気急上昇の洋菓子を専門につくお菓子職人のことです。ケーキをはじめ、チョコレートやプリン、アイスクリームなどデザートにふさわしいものを芸術的につくります。


パティシエが扱う洋菓子はさまざまな種類があります。そのため洋菓子それぞれの材料や調理方法、調理時間といった細かな部分まで把握する必要があり、常に同じ味、同じクオリティをつくれるだけの技能がパティシエには不可欠です。


パティシエになるには、調理師専門学校の製菓部門でお菓子作りについて学んだ後、海外へ修行の旅に出たり、有名洋菓子店やホテル、レストランで修業することになります。


料理の世界の掟はパティシエにも健在で、新米パティシエはお菓子・デザート作りをやらせてもらえませんが経験を積むことで、次第に責任ある仕事を任せられます。


パティシエの仕事には終わりがないため常に新しい味とアイデアを求めて国内外の洋菓子店に偵察にいくほか、腕を磨くための研修会や講習会、そしてパティシエののコンクールに出場するなど常に向上心が必要になります。


パティシエとしての知名度があがれば独立して自分の店を構えることもできるほか、有名ホテルやレストラン、洋菓子店などからもスカウトされ、それなりの待遇をうけることができます。

この記事のカテゴリーは「フード・調理」です。
関連記事

寿司職人になるには

寿司職人は日本だけでなく世界で食べられている日本の伝統食である寿司を握るのが仕事...

料理研究家になるには

料理研究家は、料理学校や料理教室の先生の先生のことです。有名になると研究家になります。

パン職人になるには

パン職人は体力勝負です。早起きと力仕事、酵母菌と会話できることが必要です。

パティシエになるには

パティシエはデザート、スイーツ作りの職人です。女性のパティシエの姿が増えています。

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ファッション・メイク・ブライダル」です。2007年11月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「スポーツ関連の職業」です。2007年10月12日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「フード・調理」です。2007年09月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療・心理の職業」です。2007年08月24日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索