トップ > マスコミ・芸能の職業

サイトの閲覧をしやすくするために職業をそれぞれジャンル毎に分類 して紹介しています。

それぞれのカテゴリに分類された職業には小見出しがついており、 一言で特徴をあらわしています。詳細は職業名をクリックして先へ おすすみください。

当サイトでは多くの職業を調査し、わかりやすく説明しています。

マスコミ・芸能の職業のコンテンツ一覧

ミュージシャンになるには

ミュージシャンは誰しもが憧れる職業です。競争率は高く、天性の音楽センスと歌唱力が問われます。

コピーライターになるには

コピーライターとは、広告・宣伝文の文章やキャッチフレーズを書くプロのことです。

作家になるには

作家とは誰にでもいつでもチャンスがある職業です。社会人として働きながら少しづつ作品を書き溜め新人賞などに挑戦してデビューを狙うケースが多いようです。

グラビアアイドルになるには

グラビアアイドルは毎年600人ほどデビューしますが1年後も活躍している人は1%ぐらいです。

お笑い芸人になるには

お笑い芸人は大人気の職業になっていて、お笑いブームも手伝って志願者が急増しています。

映画監督になるには

映画監督は、映画制作の頭脳です。多くのスタッフを束ねて、映画制作の陣頭指揮を執ります。

漫画家になるには

漫画家は男女とわず、非常に人気のある職業です。成功すればとてもつもない収入が得られます。

イラストレーターになるには

イラストレーターは挿絵や広告などにオリジナルのキャラクター画などを描く職業です。

声優になるには

声優はアニメや洋画の吹き替えなど声のみで表現・演技する俳優のことです。

ラジオパーソナリティーになるには

ラジオパーソナリティーは、ラジオ番組を盛り上げリスナーをなびゲートする職業です。

アナウンサーになるには

アナウンサーは就職を目指す学生にとっては最難関の職業です。

雑誌ライターになるには

雑誌ライターはフリーの人が多く、雑誌に自分の記事を執筆することで原稿料をもらいます。

新聞記者になるには

新聞記者は取材・記事の執筆を通して世の中で起きていることを伝えます。

芸能人のマネージャーになるには

芸能マネージャーは芸能人をマネジメントする職業です。基本的にはサラリーマンになります。

マスコミ・芸能の職業

更新履歴

この記事のカテゴリーは「マスコミ・芸能の職業」です。2007年07月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「マスコミ・芸能の職業」です。2007年07月23日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「マスコミ・芸能の職業」です。2007年07月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「マスコミ・芸能の職業」です。2007年07月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索